Prismロゴ
GraphPad Prismについて
GraphPad Prism9 Prism9日本語アドオン

研究者のための医学統計ソフト GraphPad Prism

統計・グラフ作成・研究結果のプレゼンテーションを分かりやすく、簡単に!

研究者が継続的に研究を進めていくには実験デザインとデータ収集へのフォーカスが重要です。収集したデータは分析されてこそ価値を生みますが、その際に「分析するソフトウェア」の操作方法に時間を取られては継続的な研究に専念する事ができません。

GraphPad Prismは統計プロセスの複雑さを排除し、データ分析から論文投稿やプレゼンテーション資料に求められるグラフ作成までの流れをシンプルにし、収集したデータを最大限に活用できるように開発されています。

GraphPad Prism9 on Macs

医薬学分野における統計解析とグラフ作成のスタンダード

世界110ヶ国75万人以上の研究者に選ばれています

GraphPad Prismの開発を手掛けるGraphPad Software社は、レセプター・ファーマコロジーの研究者であり、カリフォルニア大学で薬理学の教鞭を執っていた Dr. Harvey Motulsky氏によって創立されました。

 Dr. Harvey Motulsky
Dr. Harvey Motulsky

自分自身が手書きによるグラフ作成が好きになれなかったこともあり、最初にグラフ作成のプログラムを作りました。また、既存の統計ソフトを見たときに、統計学者にとっては素晴らしいプログラムであっても多くの科学者とっては手に余るものばかりでした。そこで、シンプルな統計プログラムも作りました。これらがGraphPad Software の始まりとなります。以来、世界中のユーザーからの声に耳を傾け、頂いた提案や要望を取り入れ、Prismがより研究者にとって使いやすいプログラムになるように努めています。

Dr. Harvey Motulsky

著書である "Intuitive Biostatistics" (「数学いらずの医科統計学」津崎 晃一・訳)にもみられる薬理学と生物統計学への造詣の深さ、そして研究者の視点がGraphPad Prismの開発に反映されています。 1984年の発売以来、世界110ヶ国75万人以上で医薬学分野に携わる研究者や学生の皆様に利用されており、学生からノーベル賞受賞者まで世界の研究者から高い評価を得ています。

GraphPad Prismが選ばれる理由

ワークフローの効率化

Prismはスプレッドシートの使いやすさに、パワフルな統計機能と高品質なグラフ描画機能を備えたソフトウェアです。このユニークな組み合わせが゙研究におけるワークフローの効率化を実現します。

また、編集ツールを使って結果に注釈をつけたり、実験の詳細を記録することができ、作業内容の共有もスムーズです。

ステップごとにヘルプを表示

Prismには、統計学で用いられる数式とデータテーブルの豊富なライブラリが゙搭載されています。このライブラリに加え、丁寧な解説とヘルプ機能が初心者にも分かりやすいデータ分析を可能にします。

優れたグラフ作成機能

データテーブルとグラフをまとめて印刷・出版用にクオリティの高いレイアウトを作成することができます。

サンプルグラフ

既に用意されているチュートリアルデータセットとサンプルグラフで、自身のデータがなくともPrismの機能を試すことができます。

統計ガイド

アカデミックな内容を含むガイド(ユーザーガイド・統計ガイド・カーブフィッティングガイド)がPrismの使用方法を包括的にサポートします。

統計用語の排除

専門的な統計用語を極力しようせず、簡潔で明快な言葉で選択肢を示します。

分析チェックリスト

分析終了後、Prismに付属している分析チェックリストで選択が゙正しいものであるか確認します。

日本でも多くの方がGraphPad Prismを利用しています

GraphPad Prism講習会に参加頂いたユーザー様からの声を下記にご紹介します。

データを元に出力されるグラフが、そのままペーパーに載せられるような高品質なものであることに非常に満足しています。日頃は、Excelで使うコマンド等をマニュアルを見ながら使う状態なのですが、GraphPad Prismが大概の事をやってくれるので作業がずいぶん楽になりました。


大学・教員

直観的に操作可能なインターフェイス、グラフ作成機能、日本語版もある点に大変満足しております。統計処理を行ったデータを同じPrism内にてグラフ作成ができ、そのグラフのクオリティが高いと感じています。これから論文作成をする際、Prismを必ず使おうと思います。


大学・教員

ルーチンワークの場合は非常に分析の時間を短縮できるので満足しています。グラフの作成や分析が簡単に行え、統計に関する解説書も非常にわかりやすくて助かります。


製薬会社・研究員

グラフポートフォリオやデータのサンプルがあるので、統計初心者に非常にやさしいソフトウェアだと思います。研究発表という目的に特化しているのがとてもありがたいです。


医療機関・医師

色々な統計解析ソフトを使用してきましたが、全体的な使いやすさ、グラフのアレンジなどは GraphPad Prism が一番いいと感じております。


研究所・研究員

Prismはグラフ作成機能が簡単なところが気に入っています。テンプレート保存ができるので、似たような実験の解析に利用でき論文作成に便利です。


研究所・研究員

データから自動に一番適切な検定法を推奨する機能はとても助かります。また、散布図など表やグラフが非常に見えやすく満足しています。


研究所・研究員

数値を入力するだけでグラフが作成できることと、必要な検定も選択するだけで良い点が簡便で使いやすく思っています。


大学・学生

GraphPad Prismが使用された論文・レポート

医学統計に特化した統計解析ソフトとして、医学・生物・薬学・歯学・看護学分野などの論文で数多く利用されています。医薬関連ジャーナルに投稿される論文だけでなく、国内外の医薬品の特許出願明細書などに数多く用いられています。

医薬関連ジャーナル/論文より

PLoS ONE 16(6)| Published: June 25, 2021
Impact of Covid-19 on attendances for a 1st episode of reduced fetal movements: A retrospective observational study - "Non-parametric data are presented as median and interquartile range, and the significance of the results was determined using Mann-Whitney U test. Percentages were rounded up or down to the nearest absolute number for data consistency where appropriate. IBM SPSS Statistics for Macintosh, version 26 (IBM Corp., Armonk, N.Y., USA) was used for statistical analysis. GraphPad Prism (version 5, San Francisco, La Jolla California USA) was used to replicate the results by another author."  詳細
American Journal of Neuroradiology | Vol. 41, Issue 11 | 1 Nov 2020
Stroke Thrombectomy in Patients with COVID-19: Initial Experience in 13 Cases - "Comparisons of time delays were performed using the Mann-Whitney U test after the normality of the distributions was assessed graphically and using the Shapiro-Wilk test. Analyses were performed using GraphPad Prism, Version 6.0 (GraphPad Software)."  詳細
Experimental & Molecular Medicine  | March 10, 2020
TGF-β1 induces VEGF expression in human granulosa-lutein cells: a potential mechanism for the pathogenesis of ovarian hyperstimulation syndrome - "The results are presented as the mean ± SEM or mean ± SD of at least three independent experiments. Prism 8 software was used for all statistical analyses."  詳細
JAMA Network Open  | 2020 Mar 2
Possible Transmission of Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus 2 (SARS-CoV-2) in a Public Bath Center in Huai’an, Jiangsu Province, China - "Computed tomography and hematological examinations were performed for auxiliary diagnoses. Data were analyzed with Prism version 7.00 (GraphPad)."  詳細
Critical Care Research and Practice  | Vol. 2020 Article ID 695815 | March 9, 2020
Early Driving Pressure Changes Predict Outcomes during Venovenous Extracorporeal Membrane Oxygenation for Acute Respiratory Distress Syndrome - "A cut-off value was calculated based on the Youden index. All statistical analyses for this study were performed in Prism 8 (GraphPad Software Inc.)"  詳細
 Breast Cancer Research | 21, Article number: 131 | Nov. 29, 2019 
Cross-talk between SIM2s and NFκB regulates cyclooxygenase 2 expression in breast cancer -"Correlation analysis was performed using Prism7; Pearson’s r and a two-tailed test were performed to examine significance." 詳細
Annals of Botany | Vol.125 Issue  | Feb. 14, 2020
Photosynthetic cyclic electron transport provides ATP for homeostasis during trap closure in Dionaea muscipula - "The data were plotted graphically by using 'Prism 8 for Mac OS-X' software (GraphPad Software Inc., La Jolla, CA, USA)."  詳細
PNAS January 31, 2017 114 (5) E761-E770
Mitochondrial activation chemicals synergize with surface receptor PD-1 blockade for T cell-dependent antitumor activity - "Statistical analysis was performed using Prism 6 (GraphPad). One-way ANOVA analysis followed by Sidak’s multiple comparison test was used to analyze three or more variables.  詳細
日本薬理学雑誌 vo150. No.1 | July 2017
「医薬品開発における薬理試験のこれからの統計解析」p.16-22 「平行線検定を利用した薬物の効力比較」(著者:原田 淳)、p.23-28 「創薬研究者に対する社内統計教育の事例 」(著者:本田 主税, 溝手 紳太郎) の中でGraphPad Prismが紹介されました。 詳細
Nature Cell Biology 19, 214–223 | February 2017
Differential cytokine contributions of perivascular haematopoietic stem cell niches - "The values of log-transformed reads per kilobase per million mapped reads (RPKM) obtained from RNA-seq were visualized using GraphPad Prism7.  詳細
ペット栄養学会誌 Vol.19 No.2 October 2016
定量法の違いによる母乳中のビタミン B6量の変動 - " 統計解析は、One way repeated measures ANOVAもしくはTwo way reported measures (GraphPad Prism software)を用い、有意差(P<0.05)が認められた場合はPost hoc testとしてBonferroni post testを行なった。" 詳細
日本薬理学雑誌, 2011年1月 vo137. No.1 p56
パニツムマブ(ベクティビックス®点滴静注100 mg)の薬理学的特徴および臨床試験成績 -「図2 EGFのA431細胞への結合に対する阻害(社内資料より)結合125I-EGFの平均パーセント/抗体濃度について. Prismソフトウェアで4つのパラメータを持つロジスティック関数を用いて.」詳細
The Journal of Nuclear Medicine | June 2010 vol. 51 no. 6 942
Preparation, Biological Evaluation, and Pharmacokinetics of the Human Anti-HER1 Monoclonal Antibody Panitumumab Labeled with 86Y for Quantitative PET of Carcinoma - "The percentage injected dose per milliliter of blood was calculated for each of the samples and clearance determined by biphasic nonlinear regression analysis using GraphPad Prism (version 5; GraphPad Software)." "All numeric data were expressed as the mean of the values ± SEM. GraphPad Prism, version 5, was used for statistical analysis. A P value of less than 0.05 was considered statistically significant."詳細
PNAS May 18, 2010 vol. 107
Identification of select glucocorticoids as Smoothened agonists: Potential utility for regenerative medicine - "The data were analyzed by nonlinear regression and fit to a sigmoid dose–response using GraphPad Prism (GraphPad Software, Inc.)." "The displacement data of the remaining compounds were analyzed by fitting to a one-site competition curve using GraphPad Prism (GraphPad Software, Inc.). Data were acquired in triplicate from three independent experiments and are presented as the mean ± SEM."詳細
日本栄養・食糧学会誌 Vol. 62 (2009) 号 No. 3 ページ P 131-135(2009)
定量法の違いによる母乳中のビタミン B6量の変動 - "数値はすべて平均値±標準偏差で表した。測定方法の違いによる母乳中ビタミン B6量の比較には,paired t-test を行い,p値が 0.05 以下のとき,統計的有意差があるものとした。計算には GraphPad Software 社 (San Diego, CA, USA) のGraphPad Prism 4 を使用した。詳細
日本薬理学雑誌 Vol. 133 (2009) , No. 6 306-310
薬理学研究での統計手法の実態 ─典型的な誤用とその解決方法 - "2002 年:88%,2007 年:78% と減少傾向にはあるものの,2007年でも8割近くの文献で記載がなかった. 記載があったものの中では,SASとGraphPadが゙増加傾向にあった ."詳細
Virology | Volume 326, Issue 2, 1 September 2004 | Pages 299-309
A novel assay to identify entry inhibitors that block binding of HIV-1 gp120 to CCR5E -"E corresponds to the absorbance in experimental group where the test compounds were added before addition of FLSC. EC50 (the concentration for 50% inhibition) values were calculated using the GraphPad Prism software (GraphPad Software Inc., San Diego, CA)."詳細

特許公報より

公表特許公報(A)_RSウィルス感染治療用化合物及び治療薬
50%ウイルスの複製を抑制する効き目を達成する化合物の濃度(IC50)の計算について、スポット計数又はスポット寸法測定を行い、それに加えて、Graphpad prismソフトウェアの助けを借りて非線形特性回帰分析で確定することである。参照
特許公報(B2)_二重特異性抗CD19×抗CD16抗体およびその使用
ソフトウェアプログラムGraphPad Prism (GraphPad Software, San Diego, CA)を用い、実験値をラインウィーバー-バークの式:1/F = 1/Fmax + (Keq/Fmax)(1/[BsDb])にあてはめることにより、平衡解離定数(Keq)を決定した。参照
公表特許公報(A)_植物抽出物及びその治療的使用
IC50値(阻害値50%のサンプル濃度に対応)は、プログラムGraphPad-Prism(バージョン4、グラフパッドソフトウェア(GraphPad Software)社、米国カリフォルニア州サンディエゴ)を用いて測定した。参照
公開特許公報(A)_環状ヌクレオチド決定のための方法
>Kinase-Glo試薬の添加10分後に発光を読み取り、ならびに出力を相対光単位(RLU、n=2)として記録しおよびGraphPad Prismソフトウェア第4.0版(GraphPad Software, San Diego, CA)を用いてcAMP濃度に対してプロットした。参照
公表特許公報(A)_肝がんの治療に使用するための有機化合物
治療群とビヒクル対照群との間での体重変化の有意性を、一元配置ANOVAとそれに続Dunnett検定で求める。GraphPad Prism5(GraphPad Softwre Inc.)を使用して計算を行う。参照
公表特許公報(A)_サネカズラ果実抽出物およびそれを含んでなる化粧用、皮膚科用および栄養補給用の組成物
結果の有意性を一要因分散分析によって検証し、続いてTukeyの検定を行った(GraphPad Prismバージョン5.02ソフトウェア、GraphPad Software, San Diego, California, USA)参照
公開特許公報(A)_自閉症スペクトラムの検査方法及びオキシトシン投与による自閉症スペクトラムの治療効果を予測する方法
統計学的有意差は、interactive fitting program(GraphPad Prism 5; GraphPad Software Inc.)を用いて、スチューデントt-検定又は二元分散分析(ANOVA)によって検定した。)参照
公開特許公報(A)_カンナビノイドの新規用途
特異的結合部位からの放射リガンドの50%置換を生じさせるTHCVの濃度(IC50値)を、GraphPad Prism 4を用いて計算した。)参照
公表特許公報(A)_HIV−1−感染患者におけるウイルス負荷を減少させる方法
50パーセント阻害(IC50)値は、阻害データを非線形, 4パラメータ, 可変性の傾きの方程式(GraphPad Prism, 4.02; GraphPad Software, San Diego, CA)とフィッティングして決定された。)参照

掲載情報につきまして

上記はGraphPad Prismが「特許公報」に特許公報掲載された出願です。生命科学データベース横断検索の検索結果を参照しています。

GraphPad Prism9機能

GraphPad Prism9に追加された機能、統計解析機能、システム条件の詳細はこちらから:

GraphPad Prism9日本語アドオンの詳細はこちらから(Win版・Mac版で機能が異なります):

ユーザー特典

エムデーエフの商品には下記サービス/特典が含まれています

どんなに素晴らしい製品でも使えなければ意味がありません。サポート、チュートリアルやウェビナーを通して Prismをぜひご活用下さい!

Prism日本語ガイド

PDF版の日本語ガイド(ユーザーズガイド・カーブフィッティングガイド・統計ガイド)をユーザーページよりご覧いただけます。
参照:日本語ガイドとはどのようなものですか?

テクニカルサポート

日本語による無料テクニカルサポートを何度でもご利用頂けます。ライセンスが有効な限り、サポートの利用期限はありません。
参照:テクニカルサポートページ

日本語アドオン

弊社よりGraphPad Prismをご購入頂いたユーザー様であれば、弊社オリジナル商品である日本語アドオンを追加で購入いただけます。
参照:日本語アドオンページ

ユーザー特典

弊社ユーザー様を対象に無償ウェビナーを開催しています。また、ユーザーページから独習用テキストや動画をご利用頂けます。
参照:ウェビナー | ラーニング

Prism商品カタログ

GraphPad Prismのデジタルカタログをダウンロードいただけます。

GraphPad Prismカタログ

GraphPad Prism旧バージョン

GraphPad Prismは1994年にバージョン1.0がリリースされました。エムデーエフではGraphPad Prism4より日本販売代理店として国内での販売を開始し、2007年よりGraphPad Prism日本語アドオンの開発および販売を行っております。バージョンアップリリース日(マイナーバージョンを含む)につきましては、下記開発元であるGraphPad Software社のページをご参照ください。

 Release dates of GraphPad programs

GraphPad Prism 8

GraphPad Prism8

GraphPad Prism9のリリースに伴い、2020年10月にPrism8の販売は終了致しました。

詳細

GraphPad Prism 7

GraphPad Prism7

GraphPad Prism8のリリースに伴い、2018年10月にPrism7の販売は終了致しました。

詳細

GraphPad Prism 6

PGraphPad Prism6

GraphPad Prism7のリリースに伴い、2016年04月にPrism6の販売は終了致しました。

詳細

GraphPad Prism はGraphPad Software社の製品です