グラフパッドプリズム8

医学統計ソフトGraphPad Prism - グラフパッドプリズム

医学統計にフォーカスした統計解析ソフトGraphPad Prism(グラフパッドプリズム)は、統計データ分析の複雑さを排し、医薬学分野の研究者が使いやすいように開発されています。1984年の発売以来、世界11ヶ国20万人以上の研究者や学生の皆様に利用されています。

知りたい項目にクイック アクセス

自分のコンピューターで動作するか知りたい システム条件

インストールできる台数について知りたい ライセンスについて

Prism8使用版を試しに使ってみたい 30日間無料版ダウンロード

アップグレード版について知りたい アップグレード版について

グラフパッドプリズム7

医学統計にフォーカスした統計解析ソフト

統計解析の複雑さを排除し、医学統計に特化した GraphPad Prism (グラフパッドプリズム)は、薬理学研究に従事していたDr. Harvey氏によって開発されました。GraphPad Prismによる解析結果およびグラフは、医薬関連ジャーナルに投稿される論文だけでなく、国内外の医薬品の特許出願明細書などに数多く用いられています。

導入のしやすさ

統計に不慣れな方にも分かりやすい仕様

直感的なインターフェイス、充実したヘルプ機能など医学統計学・生物統計学を学び始めた方にも操作しやすい仕様となっています。

優れたコストパフォーマンス

クオリティの高いプログラムにも関わらず、コストを抑えた極めて費用対効果の高いソフトウェアです。

日本人スタッフによるサポート

インストール時のトラブルや操作方法に関する疑問点など、日本人スタッフが購入後もサポート致します。(サポートの対象は弊社よりご購入頂いたお客様限定となります)

医療解析ソフトGraphPad Prism7

GraphPad Prism8 新規機能

既存のデータについて行った分析やグラフの作成と全く同じことを行うことが簡単にできるようになりました。また、ナビゲータの下部に、現在のシートに関連するシートのファミリが常時表示されるようになりました。以前のPrismのバージョンのように、特別にパネルを開ける必要がなくなりました。

バイオリンプロット

カラムプロット、グループプロット、XYデータからバイオリンプロットを作成することができ、箱ひげ図や棒グラフよりずっと明確にデータ分布を表示できるようになりました。

棒グラフへのラベル機能

棒グラフでは、平均値、中央値、またはサンプルサイズをバーの上や中に表示することが可能です。

スムージングスプライン

Prism8のスプライン分析では、すべてのデータポイントを通らず、滑らかな曲線で大まかなデータの傾向を追跡することができるようになりました。

 

ネストt検定とネスト1-way ANOVA

値が関連する個々のサブカラムにスタックされるネストデータのための新しい種類のデータテーブルが提供され、これらのデータでサブカラムグラフが作成されます。

重回帰分析

多くの統計解析ソフトに用意されているように、Prism8から多変量(Multiple Variables)に対応するテーブルが追加されました。 データを多変量テーブルの一部から抽出して別の形式のテーブルを作成したり、既存のテーブルから新しい多変量テーブルを作成することができます。

GraphPad Prism8 システム条件

Windows

  • Windows Vista, 7, 8 および 10 の32bit版,64bit版
  • HD空き容量: 100MB
  • 必要ディスプレイ解像度: 800 x 540以上

Windows RT, Windows98, Windows2000, Windows XP, Windows NT では動作しません。また、開発元では仮想OS上での動作については保障しておりません。

Mac

  • Mac OS X 10.9 (Mavericks)以降
  • HD空き容量: 130MB
  • 必要ディスプレイ解像度: 1024 x 768以上

開発元では10.7 (Lion) 10.8 (Mountain Lion)、また仮想OS上での動作については保障しておりません。

オフラインでの使用について

インストール時にインターネット接続が必要となります。インストール後であれば一時的にオフラインで使用できますが、20回目の起動または最後の起動から30日目の起動時にインターネットへの接続が求められます。

インストール可能台数について

1ライセンスにつき1ユーザー2台までのインストールを許可しております。1つのライセンスを2台にインストールし、複数のユーザが利用することはできません。

GraphPad Prism7ライセンスについて

ライセンスについて

グラフパッドプリズムライセンス

弊社で取り扱っている GraphPad Prism8 パーパチュアルライセンス はライセンス使用者が決まっているネームドユーザーライセンス(指名ユーザーライセンス)です。1ライセンス(2台までにインストール可)につき1ユーザーのみ使用可能です。個人利用を前提とした製品であり、第三者と共有して使用することはできません。プロジェクトなどで複数の方が使用したい場合は、ユーザー毎にライセンスを購入頂く必要があります。

コンピューターが故障してしまったら

GraphPad Prism

コンピューターの故障による買い換えや交換等で新たなコンピューターへのインストールが必要となった場合、開発元であるGraphPad Software社にアクティベーションの解除・追加を依頼することで新しいコンピューターで利用することが可能です。新しいコンピューターへのインストールする理由と使用を停止するコンピューターの情報を開発元に伝え、新たにインストールする理由事項が妥当であると判断された場合にアクティベーションが追加されます。

GraphPad Prism7ライセンスについて

GraphPad Prism ユーザーの声

1984年の発売以来、世界11ヶ国20万人以上の研究者や学生の皆様に利用されています。日本でも多くの方にPrismをご愛顧頂いています。

 

Prism講習会参加ユーザー様より頂いた声

データを元に出力されるグラフが、そのままペーパーに載せられるような高品質なものであることに非常に満足しています。日頃は、Excelで使うコマンド等をマニュアルを見ながら使う状態なのですが、GraphPad Prismが大概の事をやってくれるので作業がずいぶん楽になりました。【大学・教員】

 

色々な統計解析ソフトを使用してきましたが、全体的な使いやすさ、グラフのアレンジなどは GraphPad Prism が一番いいと感じております。【研究所・研究員 】

 

直観的に操作可能なインターフェイス、グラフ作成機能、日本語版もある点に大変満足しております。統計処理を行ったデータを同じPrism内にてグラフ作成ができ、そのグラフのクオリティが高いと感じています。これから論文作成をする際、Prismを必ず使おうと思います。【大学・教員】

 

ルーチンワークの場合は非常に分析の時間を短縮できるので満足しています。また、グラフの作成が簡単であることや、分析が簡単に行え、統計に関する解説書も非常にわかりやすくて助かります。【製薬会社・研究員】

 

他の統計ソフトと併用使用していますが、Prismはグラフ作成機能が簡単なところが気に入っています。テンプレート保存ができるので、似たような実験の解析に利用でき論文作成に便利です。【研究所・研究員】

 

グラフの作成がしやすく、またそのまま論文に使用できるので重宝しています。【大学・学生】

 

グラフポートフォリオのサンプルがあるので、統計初心者に非常にやさしいソフトウェアだと思います。研究発表という目的に特化しているのがとてもありがたいです。【医療機関・医師】

 

私がPrismを利用する大きな理由は2つあります。データを変えて同じ検定を繰り返さなければいけない時に、簡単に操作できること。グラフの描画や調整が簡単にきれいに作成できること。とても満足しています。【医療機関・医師】

 

Prism3からのユーザーです。グラフ作成機能が強力で、迅速なプレゼン資料の作成が可能である点が満足です。【製薬会社・研究員】

 

数値を入力するだけでグラフが作成できることと、必要な検定も選択するだけで良い点が簡便で使いやすく思っています。【大学・学生】


これまで別の解析ソフトを使用してきましたが、最近からPrismを使用するようになりました。グラフ記述関連が洗練されており非常に使いやすいです。【大学・学生】

 

データから自動に一番適切な検定法を推奨する機能はとても助かります。また、散布図など表やグラフが非常に見えやすく満足しています。【研究所・研究員】

 

デフォルトで計算方法を選ぶ点など初心者でも使いやすい作りだと思います。【食品会社・研究員】

 

臨床医ですので日常的に統計をし続けているわけではないのですが、学会発表や論文作成などで使用しています。大変よいソフトウェアだと思います。【医療機関・臨床医】

GraphPad7が使用された論文

GraphPad Prismが使用された論文・レポート

医学統計に特化した統計解析ソフトとして、医学・生物・薬学・歯学・看護学分野などの論文で数多く利用いただき、また、医薬品分野における特許出願明細書で多く利用いただいております。

 

PNAS January 31, 2017 114 (5) E761-E770
Statistical analysis was performed using Prism 6 (GraphPad). One-way ANOVA analysis followed by Sidak’s multiple comparison test was used to analyze three or more variables.   詳細
日本薬理学雑誌 vo150. No.1 | July 2017
「医薬品開発における薬理試験のこれからの統計解析」p.16-22 「平行線検定を利用した薬物の効力比較」(著者:原田 淳)、p.23-28 「創薬研究者に対する社内統計教育の事例 」(著者:本田 主税, 溝手 紳太郎) の中でGraphPad Prismが紹介されました。 詳細
Nature Cell Biology 19, 214–223 | February 2017
Differential cytokine contributions of perivascular haematopoietic stem cell niches - The values of log-transformed reads per kilobase per million mapped reads (RPKM) obtained from RNA-seq were visualized using GraphPad Prism7.  詳細
 
ペット栄養学会誌 Vol.19 No.2 October 2016
定量法の違いによる母乳中のビタミン B6量の変動 - " 統計解析は、One way repeated measures ANOVAもしくはTwo way reported measures (GraphPad Prism software)を用い、有意差(P<0.05)が認められた場合はPost hoc testとしてBonferroni post testを行なった。" 詳細
 
Diabetes Care February 2013 vol. 36 no. 2 | February 2013
Closed-Loop Insulin Therapy Improves Glycemic Control in Children Aged <7 YearsA randomized controlled trial- "Statistical analysis was performed using GraphPad Prism version 6.0 for Windows (GraphPad Software, San Diego, CA). Statistical significance was taken as P 0.05; correction... ."詳細
Journal of Trauma Management & Outcomes Volume 6 | 6 August 2012
Late decompressive craniectomyafter traumatic brain injury: neurological outcome at 6 months after ICU discharge - "GraphPad Prism 5 (GraphPad Software Inc., San Diego, CA) was used for statistical analysis. Continuous variables were analyzed with Kruskal-Wallis test and Dunn's multiple comparison test post hoc ."詳細
The Journal of Cell Biology 2012 197:659-675 | Published May 21, 2012
TBC1D14 regulates autophagosome formation via Rab11- and ULK1-positive recycling endosomes - "Statistical analysis Statistical analysis was performed using Prism (GraphPad Software) using the indicated tests."詳細
The Journal of Cell Biology 2012 197:523-534 | Published May 7, 2012
Stoichiometry for binding and transport by the twin arginine translocation system - "Several sigmoidal models were attempted, including Boltzmann Sigmoidal, Sigmoidal dose response with variable slope (Prism 5; GraphPad Software), and a two-consecutive irreversible first-order reaction model (Connors, 1990)."詳細
Journal of Neuroendovascular Therapy Vol. 6 (2012) No. 4 p. 245-251
MRIプラークイメージングに基づく 頚動脈ステント留置術の治療成績 - " 統計学的処理については,Prism(GraphPad Software Inc., CA, USA)を用いた.いずれも p < 0.05 を統計学 的有意と判断した. " 詳細
The Journal of Cell Biology 197:439-455 | Published April 30, 2012
Nonpolarized signaling reveals two distinct modes of 3D cell migration - "All comparisons were performed using Prism5 (GraphPad Software). Differences were considered statistically significant at P 0.05.."詳細
Molecules, Volume 17, Issue 4 (April 2012), p4202
(−)-Kunstleramide, a New Antioxidant and Cytotoxic Dienamide from the Bark of Beilschmiedia kunstleri Gamble - "Figure 5. Dose-response curves (using GraphPad Prism) tested with (−)-kunstleramide (1) and doxorubicin (positive control) in the MTT assays towards (A) A375, (B) A549, (C) HT-29, (D) PC-3 and (E) WRL-68."詳細
JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY , Vol 30 (March 2012), p490
Substantial Susceptibility of Chronic Lymphocytic Leukemia to BCL2 Inhibition: Results of a Phase I Study of Navitoclax in Patients With Relapsed or Refractory Disease - "statistical analysis: comparisons and correlation between groups were performed by using GraphPad Prism (GraphPad Software, La Jolla, CA)"詳細
Acta Pharmacologica Sinica 33, 148-154 (February 2012)
A continued saga of Boc5, the first non-peptidic glucagon-like peptide-1 receptor agonist with in vivo activities - "Error bars indicate standard deviation of data obtained from three independent experiments. Data analysis and curve fitting were performed with GraphPad Prism 5.0 (GraphPad Software) using a nonlinear regression method (y = [x/(Kd + x)](ymax − ymin) + ymin). " 詳細
Nature Chemistry Volume 4 (February 2012), pg.99–104
A biomimetic polyketide-inspired approach to small-molecule ligand discovery - "Statistical analysis was performed using GraphPad Prism software (GraphPad, San Diego, CA, USA) by one-way analysis of variance (ANOVA), followed by Bonferroni post hoc analysis. " 詳細
PLOS ONE | January 4, 2012
Reduction of Mitoferrin Results in Abnormal Development and Extended Lifespan in Caenorhabditis elegans - "Statistical analyses for body length, brood size, locomotive rate and qRT-PCR were performed by Student's t test. Life span and paraquat sensitivity statistics were analyzed using Kaplan-Meier survival method followed by log-rank test. The Graphpad prism 5 software was used for analysis."詳細
NATURE MEDICINE | VOLUME 18, NUMBER 1 (JANUARY 2012)
Malaria impairs resistance to Salmonella through heme- and heme oxygenase dependent dysfunctional granulocyte mobilization - "Statistical analyses: We performed statistical analysis using GraphPad Prism 5 software. We used an alpha value of 0.05 for all preplanned statistical analyses. We used the log-rank Mantel Cox test for survival analysis." 詳細
Molecular Cancer Therapeutics | January 2012 11:57-65
Effective Targeting of Hedgehog Signaling in a Medulloblastoma Model with PF-5274857, a Potent and Selective Smoothened Antagonist That Penetrates the Blood–Brain Barrier - "The curves represent the best fit of data to 4-parameter sigmoidal dose–response equation (Prism, GraphPad)."詳細
PLOS ONE | September 30, 2011
Anti-Aβ Drug Screening Platform Using Human iPS Cell-Derived Neurons for the Treatment of Alzheimer's Disease - "All data were expressed as mean ± SD. Comparisons of mean among more than three groups were done by one-way or two-way ANOVA, followed by post-hoc test (PRISM, GraphPad software). P values ≤0.05 indicated significant differences ."詳細
Antimicrobial Agents and Chemotherapy | September 2011 vol. 55 no. 9
Knockdown of USP18 Increases Alpha 2a Interferon Signaling and Induction of Interferon-Stimulating Genes but Does Not Increase Antiviral Activity in Huh7 Cells - "Nonlinear regression analysis was used to calculate 50% effective concentrations (EC50s) from each dose-response curve using GraphPad Prism software (version 5.01)."詳細
BMC Medical Genomics 4:38 | 11 May 2011
Interaction of a traditional Chinese Medicine (PHY906) and CPT-11 on the inflammatory process in the tumor microenvironment - "Final result is presented as relative expression of the gene relative copy number compared to the mean of the same gene in PBS control group. Results calculated using Excel and graphed in GraphPad Prism."詳細
Clinical Cancer Research | April 1, 2011 17
The Association of MicroRNA Expression with Prognosis and Progression in Early-Stage, Non–Small Cell Lung Adenocarcinoma: A Retrospective Analysis of Three Cohorts - "Expression graphs were used to analyze differences in microRNA expression between cancer tissues and adjacent noncancerous tissues for all qRT-PCR data using Graphpad Prism v5.0 (Graphpad Software, Inc.) Kaplan-Meier analysis was performed using Graphpad Prism v5.0."詳細
PLOS ONE | January 4, 2011
Molecular Basis for Vulnerability to Mitochondrial and Oxidative Stress in a Neuroendocrine CRI-G1 Cell Line - "Data were analyzed with GraphPad Prism statistical software using two-way ANOVA followed by ad-hoc Bonferroni post-test.."詳細
日本薬理学雑誌, 2011年1月 vo137. No.1 p56
パニツムマブ(ベクティビックス®点滴静注100 mg)の薬理学的特徴および臨床試験成績 -「図2 EGFのA431細胞への結合に対する阻害(社内資料より)結合125I-EGFの平均パーセント/抗体濃度について. Prismソフトウェアで4つのパラメータを持つロジスティック関数を用いて.」詳細
EUROPEAN RESPIRATORY JOURNAL | November 1, 2010 vol. 36 no. 5 1207-1219
The relationship between sarcoidosis and lymphoma - "Group A consisted of cases in which sarcoidosis preceded lymphoma; group B consisted of cases in which the two diseases ... Statistics were calculated using GraphPad Prism 5 software (GraphPad Software, La Jolla, CA, USA)."詳細
Molecular Cancer 2010, 9:299
Luciferase expression and bioluminescence does not affect tumor cell growth in vitro or in vivoq - "Figure 1. Lentiviral vectors designed to achieve equimolar expression of GFP and luciferase. ~ All statistical analyses were performed using GraphPad Prism 5.01." "GraphPad Prism 5.01. Data is the mean ± s.e.m. from 4 independent experiments."詳細
Malaria Journal 2010, 9:208
Ellagitannins of the fruit rind of pomegranate (Punica granatum) antagonize in vitro the host inflammatory response mechanisms involved in the onset of malaria - "Statistical analysis: All experiments were reproduced at least three times and, where indicated, representative experiments are shown. Statistical analyses were performed with GraphPad Prism 5 software, using 1-way ANOVA test followed by Bonferroni's post hoc test. The significance was indicated as follows: * p < 0.05; ** p < 0.01; *** p < 0.001." 詳細
The Journal of Nuclear Medicine | June 2010 vol. 51 no. 6 942
Preparation, Biological Evaluation, and Pharmacokinetics of the Human Anti-HER1 Monoclonal Antibody Panitumumab Labeled with 86Y for Quantitative PET of Carcinoma - "The percentage injected dose per milliliter of blood was calculated for each of the samples and clearance determined by biphasic nonlinear regression analysis using GraphPad Prism (version 5; GraphPad Software)." "All numeric data were expressed as the mean of the values ± SEM. GraphPad Prism, version 5, was used for statistical analysis. A P value of less than 0.05 was considered statistically significant."詳細
PNAS May 18, 2010 vol. 107
Identification of select glucocorticoids as Smoothened agonists: Potential utility for regenerative medicine - "The data were analyzed by nonlinear regression and fit to a sigmoid dose–response using GraphPad Prism (GraphPad Software, Inc.)." "The displacement data of the remaining compounds were analyzed by fitting to a one-site competition curve using GraphPad Prism (GraphPad Software, Inc.). Data were acquired in triplicate from three independent experiments and are presented as the mean ± SEM."詳細
PLOS ONE | March 2010 | Volume 5 | Issue 3
Transient Tumor-Fibroblast Interactions Increase Tumor Cell Malignancy by a TGF-β Mediated Mechanism in a Mouse Xenograft Model of Breast Cancer - "Ratios of membrane and cytoplasmic signal were analyzed for statistical significance using GraphPad Prism (Kruskal-Wallis test/Dunn's Multiple Comparison Test, p = 0.0052)." " Ratios of nuclear and cytoplasmic signal intensities were analyzed for statistical significance using GraphPad Prism (ANOVA/Dunnett's Multiple Comparison Test, p<0.0001, n = number of cells analyzed)."詳細
日本栄養・食糧学会誌 Vol. 62 (2009) 号 No. 3 ページ P 131-135(2009)
定量法の違いによる母乳中のビタミン B6量の変動 - "数値はすべて平均値±標準偏差で表した。測定方法の違いによる母乳中ビタミン B6量の比較には,paired t-test を行い,p値が 0.05 以下のとき,統計的有意差があるものとした。計算には GraphPad Software 社 (San Diego, CA, USA) のGraphPad Prism 4 を使用した。詳細
 
Journal of Virology | October 2009 vol. 83 no. 19
Rho GTPases Modulate Entry of Ebola Virus and Vesicular Stomatitis Virus Pseudotyped Vectors - "Data are represented by the mean ± 1 SD for 9 mice from three repeated experiments, as analyzed by GraphPad Prism software version 3.03. *, P < 0.01 by ANOVA test (compared with control mice that received saline)."詳細
日本薬理学雑誌 Vol. 133 (2009) , No. 6 306-310
薬理学研究での統計手法の実態 ─典型的な誤用とその解決方法 - "2002 年:88%,2007 年:78% と減少傾向にはあるものの,2007年でも8割近くの文献で記載がなかった. 記載があったものの中では,SASとGraphPadが゙増加傾向にあった ."詳細
The Journal of Immunology Vol. 182, Issue 51 | Mar 2009
When samples did not follow normal distribution, Kruskal-Wallis followed by Dunn’s posthoc test was used instead. A p-value of less than 0.05 was considered significant for the multiple comparison tests. All the statistical analyses were performed using Graphpad Prism software. 詳細
Blood | January 22, 2009 vol. 113 no. 4
RUNX1/AML1 DNA-binding domain and ETO/MTG8 NHR2-dimerization domain are critical to AML1-ETO9a leukemogenesis - "The Kaplan-Meier survival curve and statistic analyses were performed using GraphPad Prism4 software (GraphPad Software, San Diego, CA)."詳細
Experimental Biology and Medicine | April 2008 | vol. 233 no. 4 447-455
Cordyceps sinensis Health Supplement Enhances Recovery from Taxol-Induced Leukopenia - "Statistical analysis was calculated using one-way analysis of variance (ANOVA), followed by a Bonferroni posttest or by an unpaired Student t test with GraphPad Prism 5 software."詳細
Clinical and Vaccine Immunology June 2008 vol. 15 no. 6 1012-1018
Enzyme-Linked Immunosorbent Assay for Detection of Plasmodium falciparum Histidine-Rich Protein 2 in Blood, Plasma, and Serum - "A line was drawn for best fit, using the single-line option in the nonlinear analysis package in the GraphPad Prism 5.0 software."詳細
Clinical and Vaccine Immunology June 2008 vol. 15 no. 6 1012-1018
A novel assay to identify entry inhibitors that block binding of HIV-1 gp120 to CCR5E corresponds to the absorbance in experimental group where the test compounds were added before addition of FLSC. EC50 (the concentration for 50% inhibition) values were calculated using the GraphPad Prism software (GraphPad Software Inc., San Diego, CA). "詳細

掲載情報につきまして

上記に掲載した情報は、インターネット上で公開されている論文・ジャーナルを弊社が検索して見つけたものです.

Copyright 2016 MDF Co., Ltd. All rights reserved.

▲ PAGE TOP